ビジネスの現場で役立つ英文メールの重要表現をご紹介します。「書き出し」「謝罪」「返信」「添付ファイル」「感謝」「断り方」「催促」…等々さまざまな場面に応じた豊富な例文をカテゴリー別に用意しているので、英文メールの書き方が分かります。どんどんコピペして使って下さい!

スポンサーリンク
カテゴリを選択するか、「サイト内検索」ボックスにキーワードを
入力して下さい。
                                           
「ビジネス英文メールの虎の巻」 サイト内検索
  
  • Please accept my apologies, I'll be late today.
  • Please accept my apologies, I'll be late today. I'll be there as as soon as I can, not before 11am though. If Richard comes before me, please take care of him.
    すみません、今日は遅刻します。なるべく早く着くようにしますが、11時以降になってしまうと思います。もし私より先にRichardが来たらよろしくお願いします。
      
  • Could I have a replacement〜?
  • I ordered a book from you (order#ABC12345) on May 8. When I received it, some of the pages were damaged. I believe it was poorly packed and moved around during shipping. The book looks like it's already been read. Could I have a replacement as soon as possible?
    5月8日に本を注文して購入したのですが(注文番号#ABC12345)、受け取ったときには数ページが傷んでいました。しっかり包装されておらず、輸送中にあちこち動いてしまったのではないかと思います。まるで読み古しのようです。なるべく早く交換していただけますでしょうか
      
  • Sorry for the rush but 〜
  • Sorry for the rush but could you send us the invoice at your earliest convenience as the client is in urgent need of it.
    せかして申し訳ありませんが、クライアントが緊急に必要としているので、請求書をなるべく早く送っていただけますか。
    スポンサーリンク

    キーワードをクリックする