ビジネスの現場で役立つ英文メールの重要表現をご紹介します。「書き出し」「謝罪」「返信」「添付ファイル」「感謝」「断り方」「催促」…等々さまざまな場面に応じた豊富な例文をカテゴリー別に用意しているので、英文メールの書き方が分かります。どんどんコピペして使って下さい!

スポンサーリンク
カテゴリを選択するか、「サイト内検索」ボックスにキーワードを
入力して下さい。
                                           
「ビジネス英文メールの虎の巻」 サイト内検索
  
  • We regret to inform you that 〜
  • We regret to inform you that we have decided not to hire you at this time. We will, however, keep your application on file for possible future consideration.
    残念ながら、この度は貴殿を採用しない旨決定したことをご通知申し上げます。しかしながら、弊社では今後の可能性を考慮し、貴殿の応募書類をこちらで保存させていただきます。
    スポンサーリンク

    キーワードをクリックする