ビジネスの現場で役立つ英文メールの重要表現をご紹介します。「書き出し」「謝罪」「返信」「添付ファイル」「感謝」「断り方」「催促」…等々さまざまな場面に応じた豊富な例文をカテゴリー別に用意しているので、英文メールの書き方が分かります。どんどんコピペして使って下さい!

スポンサーリンク
カテゴリを選択するか、「サイト内検索」ボックスにキーワードを
入力して下さい。
                                           
「ビジネス英文メールの虎の巻」 サイト内検索
  
  • I am sorry, but 〜.
  • I am sorry, but I can't tell you anything about the ABC_Connection module's test results.
    申し訳ございませんが、ABC_Connectionモジュールの開発テストの結果はお知らせできません。
      
  • I wish I could 〜, but….
  • I wish I could help you, but I don't know anything about what the audit module development group is doing.
    お役に立ちたいのはやまやまなのですが、監査モジュールの開発グループが何を行っているかについては、私は何も知りません。
      
  • I regret to say that 〜.
  • I regret to say that I am unable to email you the information about the device driver we are developing in London.
    当社がロンドンで開発中のデバイスドライバに関する情報は、大変申し訳ございませんが、そちらにメールできません。
      
  • I am afraid I must decline〜.
  • Thank you for your invitation to the cocktail reception on 20 July, but I am afraid I must decline as I have a previous engagement that evening.
    7月20日のカクテルパーティーにご招待いただきありがとうございます。残念ですが、その晩は先約がございますので出席できません
      
  • I am afraid I cannot make it.
  • I was going to visit you at your office the day after tomorrow, but I am afraid I cannnot make it. How about the following Wednesday at 3:00?
    あさって、貴殿のところにお伺いする予定でしたが、申し訳ありませんが不可能になってしまいました。翌週の水曜日の3時ということではいかがでしょうか。
      
  • at a later time
  • As for this development project, we will be happy to reconsider it at a later time when our current difficulties have been resolved.
    この開発プロジェクトについてですが、弊社の一時的な問題を克服した段階で、後日あらためて検討させていただきます。
      
  • I cannot give my approval because〜.
  • About your assesment that you need to add 3 more staff to your project, I cannot give my approval because it seems too costly.
    あなたのプロジェクトに新たに3人のスタッフを追加する必要があるとの判断についてですが、費用がかかりすぎそうに思えますので、承認することができません
      
  • unfortunately my schedule is really busy right now
  • Thank you very much for your email. However, unfortunately my schedule is really busy right now. Please email me when you come to Tokyo again.
    メールありがとうございます。しかし残念ながら現在大変多忙です。また東京に来るときにメールを下さい。
      
  • We regret to inform you that 〜
  • We regret to inform you that we have decided not to hire you at this time. We will, however, keep your application on file for possible future consideration.
    残念ながら、この度は貴殿を採用しない旨決定したことをご通知申し上げます。しかしながら、弊社では今後の可能性を考慮し、貴殿の応募書類をこちらで保存させていただきます。
      
  • Thank you for 〜 but unfortunately it won't be possible for me to come.
  • Thank you for your invitation to come to the conference but unfortunately, it won't be possible for me to come.
    会議へのお招きありがとうございます。しかし残念ながら、出席できません。
    | 1 / 1ページ |
    スポンサーリンク

    キーワードをクリックする